交通整理

交通整理

基本知識~交通整理~
交通整理をしたことがあります。

私は葬儀の際の、駐車場の交通整理をしたことがあります。

葬儀社の選び方 見学をお勧めします スタッフと会話しましょう


以前、私が勤めていた会社が法人顧客が大半だったため、顧客で重要なポストにいる方の周りで葬儀があった場合は葬儀自体に出席するか、また手伝えるところがあれば手伝っていました。


私がその葬儀駐車場の交通整理をしたのは、会社でも一番取引額の多い会社の社長の弟さんが亡くなられたときで、数百人の方が葬儀に集まりました。

私の他にも4人、交通整理の仕事をしたのですが、次から次へと来る出席者の車に、うまく空いた駐車場へ誘導できず四苦八苦していました。

その葬儀が行われたところは、私が住む県の中でもそれほど人口の多い市ではなかったのですが、これだけ数百人という人たちが同じ葬儀会場に訪れたというのはとても異例なことで、私自身とても驚かされました。

家族葬という葬儀を実行

以前から私たちの家族は葬儀はこじんまりとしたかたちで家族葬で行おうときめていました。しかし、家族葬がいいといいながらも地域や親戚のしがらみもありなかなか実際に家族葬を行うところはあまりない状態でした。そんなおり、私の家で葬儀を行うことになり以前から話していた葬儀を家族葬で行うことになりました。地域の人はそのような葬儀の形式は初めてで戸惑っているようでしたが、全ての今までの習慣をお断りする形になりました。おそらくこのような形で葬儀を行ったのを快く思っていない人もいるのではないかと思います。しかしいろいろな形の葬儀があってもいいのではと思っています。家族葬そのものは親戚からもよく思っていない人もいるようですが故人や家族が納得いく葬儀ならそれでいいのではと思います。実際に実行すればそれを止めてまで反対する人はいませんでした。

葬儀社の選び方はいろいろあります。しかし、大手だからとか昔からあるからといった理由で簡単に選んでしまうのはあまりよくありません。また、生前に決めておかないとゆっくりと選ぶことができません。病院からも紹介されることがありますが、地元の葬儀社のパンフレットを見ておくことをお勧めします。また、葬儀社のスタッフと話してみると、そこの状態がよく分かります。いい加減な態度をとるところは避けるようにしましょう。



町田 不動産

Calendar